USB-LANのドライバでハマった!

いつもハマってばかりの私です。

最近、愛機のMacBook Pro (2018年の13インチ、インテルハイッテルです)の動作が以前と比べて結構モッサリした感じになっていました。

で、上書きでシステムインストールしてみたりしたのだけれども、変化がありません。

そこで、意を決してMacのクリーンインストールを実行しました!

クリーンインストール自体は、何度かやったことがあるし問題なかったのだけれども、インストール後にUSB-LANのアダプタが動かなくなってしまったのでした!

そう、Asix AX88179の BUFFALO 有線LANアダプター LUA4-U3-AGTE-WH です!

いろいろな人がブログとかに書いていますね。はてなのブログページがよくリンクされていたりしますかね。

で、私もココからhttps://www.asix.com.tw/en/support/download これをApple macOS 11.3 and above Drivers Installerをダウンロードしました。

Macの起動時に command + R でリカバリモードに入って、ターミナルを起動して、csrutil disableして・・・・とか、その後にダウンロードしたドライバをインストールしてMac再起動して・・・・さんの記事通りに進みます。

問題はここから。

Mac再起動して、環境設定のネットワークを見ても、インストールした(ハズの)ドライバAX88179が、どこにも見当たらないんです

「何これ?クリーンインストールで何か間違えた?そんなバカな?なにもしていないぞ!?これはハマりパターンマッチか????」

とドライバの再インストールなどで30分くらい。この間、「最悪タイムマシーンから全部もどしちまうしかないのか。。。クソ!クリーンインストールなんかしなきゃよかった。モッサリ感が我慢できれば、こんな焦ることもなかったのに・・・クソクソクソ!」と独り言が尽きませんでした。

その後、ふと「ドキュメントをちゃんと確認しろ!」といつも言っていた過去の職場の上司の小言を思い出し、添付PDFを見たら・・・・・・・。

解決しました!!!!!

ありがとう、小言上司!!!10年経ってようやくあなたの言葉のありがたみがわかりました。

PDF見たら、

Restart your computer.
Launch the application “ASIX_USB_Device_App”.

とあって、アプリケーションの見たら、↑コレだったよ!!!!

こいつを起動して、Activateして、再起動して・・・・・・

ようやくネットワークにAX88179がお目見えしてくれました。

改めて、ドキュメントはざっとでも確認しておくことが大切だなと、思いました。

おしまいです。

WordPressやMT、PHPなどのコーディングが仕事の中年おじさんです。 趣味でバンド(ギター&ボーカル)もやっていて、海外ドラマ(特にSFモノ)が大好きです。 いろいろまとめておくためにブログを立ち上げまっす!MASU!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA