Vagrantのバックアップの件

ローカル開発環境は

  • Vagrant
  • Ubuntu
  • Nginx
  • PHP5.6〜7.4

で、PHPは各バージョンが使えるし、とても楽チン。

「会社支給のパソコンが変わったときにも、サッとこの環境を復活させたいなぁ。バックアップソフトを使うか。ソフトの設定とか面倒臭いなぁ。」
と思っていたら・・・VagrantのBoxって書き出しできたのね!

vagrant package 現在のボックス名 --output 出力したいボックス名.box
  • 現在のボックス名確認
    vagrant status
$ vagrant status
Current machine states:

default                   poweroff (virtualbox)

The VM is powered off. To restart the VM, simply run `vagrant up`

↑これだと、default

ボックス書き出し前には、vagrant halt で終了を忘れないよう注意を!

$ vagrant halt
WordPressやMT、PHPなどのコーディングが仕事の中年おじさんです。 趣味でバンド(ギター&ボーカル)もやっていて、海外ドラマ(特にSFモノ)が大好きです。 いろいろまとめておくためにブログを立ち上げまっす!MASU!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA